業界よりも職種を重視したい転職活動

転職をする時に注意するべきこと

 転職活動で求人情報を見る際に、職種を見て選ぶ人と、業界を見て選ぶ人の二つに分かれます。しかしながら、転職活動をする上で重視しておきたいのは自分の職種におけるスキルをいかに磨くことができるかという視点で職場を決めるべきだということです。業界は流行に近いもので、十年程度のスパンで業界の趨勢は大きく変わってきます。そしてもう十年経つと、業界自体が消滅するということも充分あり得るわけです。そうなってくると、一番考えておかなくてはいけないのは、どんな業界に行っても仕事ができる職種のスキルを磨くということなのです。

 

最初は少人数の企業から攻める

 大企業への転職を考えている人にとって、職種の選択はさらに重要です。新卒で入社をした場合には、一からスキルを身につけさせてもらえるというアドバンテージがありますが、中途採用にはそれがありません。もし、職種のスキルを高めたいということであれば、いろんな仕事を総合的に任せてもらえる小規模の会社で一番を取ると良いでしょう。少人数の会社では、仕事が一つに偏らずいろんな仕事をこなす必要に迫られます。ですから、大企業で一から入るよりもはるかに速いスピードでスキルが身に付くのです。

 

 

 

注目サイト
http://xn--ecksjr0h4iqcb7179dt22cdva096q6fzbmna.com/
転職におすすめの求人サイト案内


更新履歴